Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
Sponsored links
宅建合格方法

【宅建オススメ】
宅建合格には苦手分野は捨てるべし!

1日わずか30分宅建合格プログラム
山口式宅建試験合格勉強法

あわせて読みたいブログパーツ リンクリックブログランキング 情報商材 レビュー 評価 情報商材案内所 インフォキャズム バックリンクレジスター Googleページランクの実験 人気ブログランキング お花・ブライダル関連贈り物専門店 花冠(はなかんむり)工房 ブリザーブド・ドライフラワー専門店 花冠(はなかんむり)工房 結婚・花・プレゼント・贈り物専門店  花冠(はなかんむり)工房 結婚・誕生日・プレゼント・雑貨専門店 花冠(はなかんむり)工房
  • seo
Page Ranking Tool
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
<31、都市計画法1>総合ポイントチェック

この記事は、

メルマガ「宅建合格の秘訣〜苦手分野は捨てるべし!!」

       〜てっとり早く合格しよう〜  を転載しています。

 

>>宅建合格フルセット〜宅建合格には苦手分野は捨てるべし〜

 

 


 


===============================

 ◇「宅建合格の秘訣〜苦手分野は捨てるべし!!」

       〜てっとり早く合格しよう〜

                     2010年10月3日 No.137-7

  ☆バックナンバーは下記URLから。

   http://watatani.net/neo/bn.php?mag_id=1

===============================

こんばんは、Wataです!

いつもありがとうございます(^^)


今日は【登山の日,山の日】です。

山に登ることで雄大な大自然に触れ、その素晴らしさを知って、

自然を尊び、愛し、自然からの恩恵に感謝する日とされています。

社団法人、日本アルパイン・ガイド協会の重野太肚ニ氏が発案し

1992年10月3日に協会が制定したもので、

日付けは10(登)3(山)の語呂合わせからきています。

また、1905年(明治38年)の10月に、

日本山岳会が発足したという歴史的事実もふまえています。


☆悠々先生の最新講義が動画で見られます!☆

http://2od.biz/fgBHJQUW

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

いよいよ本試験まであと2週間となりました!

今からが正念場です。

1年間に及ぶ一問一答での基礎力養成を活かし、ラストスパートを

かけていきましょう!

きっと一年間培ってきたものは、きっと本試験に活きてくるはずです!

今までこのメルマガで頑張ってきた方は、力がついています!


このメルマガでも、本試験まで皆さんを応援するべく、

本試験で出題される【数値】に「こだわって」問題をお送りしていきます。

ぜひご活用頂き、本試験合格を確かなものにしてください!!

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


今回より法令上の制限です。

数値やキーワードが最大限重要な分野ですね。

完全に制覇しましょう!

はい、【日曜日号】です!

今回は数値の問題が3問とクイズ問題です。

クイズ問題は

「解答用フォーム」を使って答えを送信して頂きます♪

答えが分かった方はその答えを、

わからないかった方は「わからない!」と

書いて、問題下部のリンクから送信してください。

返信頂いた方に答えと解説を送信します。


<31、都市計画法1>

Q1

地区計画の区域(地区整備計画が定められている区域)

内において、建築物の建築を行おうとする者は、工事に

着手する日の○日前までに、一定の事項を○○に届け出

なければならない。(平成9、12、19、20、21)

A:はい、30日前までに市町村長に届け出ですね。

キーワードは次の3つです。

1.30日前(工事日の前日までではない)

2.市町村長(知事ではない)

3.届け出(許可ではない)



Q2

土地所有者等が都市計画の決定の提案をする場合は、

当該土地の所有者等の○○以上の同意を得ることに

よって提案できる。ズバリ当てはまる分数は?

(平成16、19)

A:はい、3分の2以上ですね。

提案者は、土地所有者等のほか、街づくりNPOも含まれます。

併せてチェックです。



Q3

ズバリ開発許可が必要となる面積は?(以下俗称使用)

  1.市街化区域?2.市街化調整区域?3.非線引き区域?

  4.準都市計画区域?5.無指定区域?

(平成6、10、13、14、15、18、21)

A:はい、順番にいきましょう!

  1.市街化区域・・・・・・・・・・・・・1,000平方メートル以上

  2.市街化調整区域・・・・・・・・・・・すべて

  3.区域区分が定められていない都市計画区域・・・3,000平方メートル以上

  4.準都市計画区域・・・・・・・・・・・・・・・3,000平方メートル以上

  5.都市計画区域及び準都市計画区域外の区域内・・・10,000平方メートル以上

  正式名称も把握して意味を取り違えないようにしましょう!


では、クイズ問題です〜(笑)

今回は数値関連の問題が1問のみです!

Q1

ズバリ8,000平方メートルのテニスコートを建設するための造成行為は

開発許可が必要ですか?また6,000平方メートルのミニゴルフコースの

場合はどうですか?(平成8、10、19、21)

解答送信用フォーム

パソコンでご覧の方↓↓

http://www.life-shine.net/takken/kaitou_f/101003.html

携帯からご覧の方↓↓

http://form1.fc2.com/form/?id=430752


からメールをください。

返信頂いた方に答えと解説を送信します。

お待ちしております♪


いかがでしたか?

今回はここまでです。

それでは、次回をお楽しみに!

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

☆宅建試験への準備は万全ですか?!

効率よく宅建学習をするなら、悠々先生書き下ろしの

【宅建合格テキスト】と【宅建合格セット】

がオススメです!

15歳の少年でも宅建に合格できたノウハウ満載です!

●今からでも基礎固めをしたい→→【宅建合格テキスト】

●問題演習で合格を確かなものにしたい→→【宅建合格セット】

悠々先生の書き下ろしの【宅建合格には苦手分野は捨てるべし!】シリーズは

「中学生でもわかるように!」をコンセプトにしています。

・難しいイメージのある法律用語も分かりやすく解説

・図表を多く使い、イメージがつきやすいように工夫

・改行の位置までこだわって、読みやすさを追求

など、多くの工夫がされています。


ぜひ一度合格テキストを立ち読みして、雰囲気をつかんでください!

【宅建合格には苦手分野には苦手分野は捨てるべし 立ち読みコーナー】

⇒⇒⇒ http://1od.biz/3bhmBEJR

宅建合格には苦手分野は捨てるべし!公式ページ

⇒⇒⇒ http://www.life-shine.net/youyou/

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△



====================================================================

☆発 行:office-oto(オフィス 音) http://office-oto.com/oto.html

 発行責任者:代表 綿谷 玲  Mail info@office-oto.com

★著者 Life-Shine 宅建講師 悠々

  http://www.life-shine.net/youyou/

●購読解除はこちらから

 http://watatani.net/neo/d.php?1_3ykpok9owdyuaki896pb

▼オフィシャル ブログ

 15歳、宅建に挑戦!」 http://takken-harusame.office-oto.com/

             Copyright(C)office-oto Ltd.2008

====================================================================

宅建合格には苦手分野は捨てるべし!


過去問で効率的に突破する!「宅建試験」勉強法 (DO BOOKS)

posted by: flowerkoubou | 宅建挑戦 | 23:33 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 23:33 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
http://flowerkoubou.jugem.jp/trackback/311
トラックバック